コンプトン効果

コンプトン


 エネルギーとは、超ひもの振動です。ビッグバンと言う未曾有の大爆発により、超ひもが振動を始めました。超ひも自体は物質ですが、質量が無いのでその振動は弱まることはない様です。ただ、正の振動(物質)と負の振動(反物質)が打ち消し合って、消滅することはあります。
 光は、波長が長い程振動数が少なくエネルギーは少ないのです。光が物質に当たると、そのエネルギー(振動)の一部を電子が受け取るので、光のエネルギーはその分少なくなり、波長が伸びるのだと思います。